定員に達しましたので、受付を締め切りました。

旦那さまに、気持ちが伝えられなくて、悩んでいませんか?

きっと伝えても、受け取ってもらえないのではないか?
否定されるのではないか?

そう考えると、なかなか本音で話せませんよね。

本音で話し合いたい。
嘘のない会話がしたい。

カウンセリングをしていると、皆さん、そう願っておられることを感じます。

では、旦那さまと、本音で話すにはどうしたら良いのか?…

自分の気持ちを、スッキリ伝えるためには、どうしたら良いのか?…

カウンセリングをしていて、まず、感じることは、

皆さん、旦那さんに「本音を伝えたい」とおっしゃりつつも

ご自分が本当に何を伝えたいのか、整理できていない方がほとんどなんです。

それでは、いざ話そうとしても、何を話しているのか、わからなくなりますよね。

もしくは、話が別方向に受け取られてしまって、不本意な結果になってしまうのではないでしょうか?

「旦那さまに、何を一番伝えたいですか?」
「何を言いたいんですか?」

こう質問させていただくと、

「本当は、浮気を知っていると、言ってやりたいです。嘘はバレていると、伝えたい」

なんて、言葉が出て来ることがあります。

でも、これを言っちゃったら、おしまい。

これを言っても、自分の望む方向には行かないとわかっておられるかと思います。

本音はむしろ、
「旦那さんともっと仲良くしたい」
そうではないでしょうか?

そのために、
「嘘をつかないで。」
「私を信用させて。」
という方が、本音に近いかと思います。

では、そう言ったら、旦那さまに通じるでしょうか?

多分、それも、通じません。

「浮気なんかしていない」
「そんなに疑うのなら、もうやっていけないな!だったら、離婚だ!」

そう言われてしまうのではないか、と思うと怖くて、言えないんです。

あなたは、そうではないですか?

こういったジレンマに陥っている方に、一つアドバイスをするなら、

本当に、自分の中のことを、もっともっと細かく見て行って欲しいな、ということなんです。

自分にとっての、幸せとは何なのか?
幸せな人生とは、どんな人生なのか?

その中で、旦那さんという存在は、自分にとって、どんな存在で、これから、どういう存在であってほしいのか。

細かく、細かく、

自分がどう感じているかを、感じとってみてほしいんですね。

すると、結構、悪どい自分が出てくるかもしれません

旦那さんのことは、本当は、人間のクズぐらいに思っているけれど、いなくなるとお金に困りそうだから、いてもらわないと困る、と思っていたり…

自分が離婚してやって行く自信がないだけで、さほど夫を好きだとも思っていないのが、本音だったり…

ただ、浮気相手に取られるのが、悔しい。

自分だけ、不幸になるのは、絶対に、いや。

そんな、いかにも次元の低い感情が自分にあることに気づくこともあるかもしれませんね。

それでも良いんです^^

感情に、善悪はありません。

そういう感情が、自分にあることを気づくことが大切なプロセスです。

そして、その後。

その自分の悪どさ。
反対に、感謝していること。
やっぱり、どこかで、嫌いになりきれない気持ち。
愛だか情だか執着だかわからない気持ち。

いろいろな気持ちを感じながら、
整理をして行く。

その中で、本当の本当は、どれ?
一番、強く思っていることは、何?

ここで、「純化」という作業をして行きます。

皆さん、旦那さんにでも、他の人にでも、伝えたいのに、伝わらない。

受け取ってもらえない。

…という事態が起こるのは、ズバリ言ってしまうと、伝えている事柄が純化していないからなんですね。

いろいろなエネルギーが混じっている言葉をいろいろなエネルギーの感情を乗せて発しているので、

ごちゃごちゃしちゃっているから、伝わらないんです。

「あ、旦那さんに、受け取ってもらえなかったな」
「伝わらなかったな」

と感じた時は、それに対して怒ったり、失望したりするのではなくて、冷静に自分の中を、振り返ること。

必ず、純化していないエネルギーが、心の中に充満しています。

純化して、伝える。

純化して、伝える。

それを、繰り返していると、
必ず、解決の糸口が見えて来ます。

自分の中を変えると、
現実が変わってくる…とは、

こういうことを言うのです。

メールカウンセリングでは、そのような、伝えたいこと。あなたの気持ちを「純化」するお手伝いをいたします。

しかし、これが、なかなか難しい人には、難しいんです。

これまでのメールカウンセリングの中で、途中で、メールの返事が返って来なくなったり
やりきれなくなる人も、いらっしゃいました。

でも、すごくスッキリされてご自身の中の「愛」に触れ旦那さまとのコミュニケーションがとてもスムーズになって行かれる人も多数出ています。

だから、また、やろうと思います!

苦しいから、何とかしてほしくてカウンセリングを受けるというよりも、

じっくり自分の気持ちと向き合いたい人。
ぜひ、この機会にお申し込みください。

本来は、一人で気持ちを純化できて、伝えられたら、何の問題もありません。

けれど、メールカウンセリングをしてみて、それが本当に、なかなか一人ではできないものなんだな、と感じています。

メールカウンセリングの内容

①ステップメールが最初の16日間、毎日届きます。

メールカウンセリングでは、ご自身を心の中を「純化」して行くためのステップメールと、ご主人へ気持ちを伝える「伝え方」に特化したステップメールが届きます。

その中のワークを通して、じっくり自分の内側と向き合っていただきます。

②メール添削

その後、実際に旦那様に気持ちを伝えるメール文を作っていただき、添削をさせていただきます。

③期間

期間は、ゴールデンウィーク明けの5/7から6/7までの一ヶ月間。

④zoomによる対面カウンセリングもいたします。

ご希望の方には、30分のzoomによる個人カウンセリングをさせていただきます。
その後も、質問したい時に質問することができます。

④料金

40,000円

⑤これまでメールカウンセリングを受けたことがある方へ。

2回目、3回目という方もお受けできますが、ステップメールの内容は、過去のものと一部重複することをご了承ください。
また、メールの添削のみでお申し込みされたい方は、その旨、お書き添えください。
期間は2週間、料金は半額になります。

申し込み

定員に達しましたので、受付を締め切りました。