定員に達したため、受付を終了しました。

「夫に気持ちを伝えたい!!!」メールサポート

カウンセリングをしていて感じるのは、皆さん、旦那さんに自分の気持ちを伝えたくて、ウズウズしているということ!

でも…
実際気持ちを伝えようとして、失敗ばかり。

関係をこじらせて、困っていませんか?

寂しい気持ちを、怒りで表現してしまう。
本当は、仲良くして行きたいのに、相手を責める言葉ばかりが浮かんでしまう。

「妻は、俺のことが好きではないんだ…」

仲良くしたいからこそ、わかってほしくて言っている言葉が、旦那さんに「嫌われている」と思わせてしまったら、本末転倒ですよね。

また、別居するまで夫婦関係が悪化している方は、どう旦那さまには気持ちを伝えたら良いのか?分からなくなっていることが、ほとんどです。

本や講座では

  • 「旦那さまを褒めましょう」
  • 「感謝しましょう」
  • 「ありのままを受け入れて、ダメ出しないようにしましょう」
  • 「旦那さまを頼りましょう」

などと習いますよね。

別居前は、散々旦那さまを批判して、本や講座とは真逆のことをいっぱいして来たのに、急に態度を一変させるような取ってつけたような表現をすることに戸惑っているという悩みもよくお聞きます。

反対に、別居前とは変わった自分をわかってほしくて、自分の想いを長く綴った長文メールを送り付けてしまったり、伝わらない文章でますます旦那さまをゲンナリさせてしまったというケースをこれまでたくさん見てきました。

  • 気持ちが先走る。
  • 相手の気持ちを意識しすぎて、何を書いたら良いのか分からなくなる。
  • 今まで何を伝えても拒否されたり怒らせてしまったから、もう何もできないと思ってしまっている。

あなたは、そんな窮地にハマっていませんか?

そこで!

旦那さまへ気持ちを伝えるメールサポートをいたします!

メールサポート期間3週間の前半では、芙蓉とメールのやり取りを通したカウンセリングをして行きます。

そこで、「旦那さまに、この気持ちを伝えたい!」という、あなたの本当の気持ちを掘り出して行きます。

そしてメールサポート期間後半では、その気持ちをメール文手紙、または、口で直接話す言葉を文章にしてもらい、私、芙蓉がそれを添削します。

旦那さまに送るメールやLINEの文章の書き方のルール、ご存知ですか?

書き方一つで誤解を生んだり、ブロックされてしまったり、せっかくの気持ちを読んでももらえなかったら、残念過ぎますよね?

だからこそ、ちゃんと伝わるやり方でメールや手紙を書いてほしいんです。
口で伝えるのなら、伝わりやすい言葉を選んでほしいのです。

その前に、よく、自分の気持ちを自分で整理しましょう。

愛している。仲良くしたい。と思っているのに、メールの文章には、怒りの感情が乗ってしまっていませんか?

✅ 「私を、わかって、受け入れて!私を愛して!」というクレクレオーラが滲み出ていませんか?

✅ 思いやりの示しているつもりなのに旦那さまには全く届かない。むしろ、イラつかせる原因になっていませんか?

心当たりのある人は、ぜひメールのやLINEの書き方を学んでくださいね。

調停を起こされていて、直接話すこともできない。
手紙でしか弁明の余地がない。

という人も、もう一度、渾身の想いを込めた手紙を、旦那さまに送ってみませんか?

とにかく、幸せな人生を生きていくためには、後悔のないようにやれることは、全部やる!

そんな方のお手伝いをさせて頂きます。

まずは、自分の気持ちの整理から。
怒りと向き合い、悲しみと向き合い、自分を癒しながら、その奥にある、旦那さまへの本当の愛を表現して行きましょうね。

9月の「旦那さまへ気持ちを伝える、メールサポート」

3週間の流れ

10日~20日
メールによるカウンセリングを行います。
基本的に芙蓉からの質問に答えていただく形でカウンセリングを進めて行きます。
お返事の内容から、あなたの旦那さまへの気持ちの中枢を、読み取って行きます。この間芙蓉からのメールは、5回届きます。
21日~25日
芙蓉から、メールの書き方の鉄則について、5日間、ステップメールが届きます。
26日~月末
旦那さまへのメールやLINE、手紙の文章を実際に書いていただき、添削します。

このメールサポートの目的は、ご自身が一人で、これから先もメールを自信を持って送ることができるようになることです。

気づかぬうちにやってしまっている過ちをなくし、伝えやすい文章が書けるようになるだけで、険悪な関係に風穴が空いたり、既読無視だった旦那さまから、頻繁に連絡が来るようになったケースは、本当に多いのです。

ぜひこの機会に、旦那さまに気持ちを伝えるテクニックを覚えてくださいね!

夫に気持ちを伝える、メールサポート

期間

11月10日~30日

定員

5名

カウンセリング料

40,000円
(メールの書き方のコツをわかりやすくまとめたステップメール、メール添削も含まれます)

LINEの返信や、離婚催促の対応など、短いものは期間中いつでもご相談いただけます。

お申し込みはこちらから

定員に達したため、受付を終了しました。