申込みを締め切りました。

こんにちは。芙蓉です。

いよいよ、クリスマスが近づいて来ましたね。

でも、夫婦関係がうまく行っていなかったり、自分が不幸だと思っている時は、逆にみんなが楽しそうな季節が辛い…ということもあるかと思います。

昨年は、一年の感謝を込めて、メルマガの読者さまに先着でクリスマスカードを送らせていただきました。

確か、60〜70枚書いたところで力尽きた記憶があります(^_^;)

「無料です」と募集して、全員には、やはり書ききることができませんでした。

今年も、クリスマスカードをお送りしようと思いましたが、またまたミッションと申しますか…ものすごいメッセージが降りて来ちゃいました。

それは、「どういうメッセージを書け」ということもそうなんですけれど、一番の目的は、チャリティー。

今回は、無料でお送りするのではなく、お金を頂戴して、メッセージカードを書きたいと思います。

そして、その収益は全て「クリスマス献金」として、神さまにお捧げしたいと思います。

「なーんだ、プレゼントじゃないのか」
「なーんだ、歳末助け合い運動か」

と思わないでくださいね。

これは、大切なメッセージが隠されています。

クリスマスが終わって、来たる2019年という年は、二極化、二極化、言われていた時流がいよいよ「お金」という形で、現実化してくると言われています。

お金がエネルギーであることを理解して、「出す」「受け取る」という循環を、愛と感謝の感情を乗せることができる人と昔ながらの価値観で、おそれと不安でお金を出し渋る人とで大きく分かれて来るのです。

でも、いきなりそんなことを言われても、いきなり変われない。

「好きなことでお金を稼げ」と言われても、簡単にそんなことできないし、「不安や心配をしないで、お金を使え!」と言われても、やっぱり無くなるのが怖い。不安。…という世界から、抜け出すことは難しいのではないでしょうか?

 

でも、2019年のメッセージを、自分のためにお金を出してみる。
ということなら、そんなに抵抗なくできるのではないかな?

それが実は、自分への愛と感謝を送ることに繋がり、同時に、目に見えない他者への愛を送ることになっている。

「愛でお金を動かす」という現実的な行動になるのです。

カードを希望されたあなたには、私がメッセージを下ろして、2019年、幸福に生きるヒントを書きたいと思います。

それは、あなたが自分自身への愛と感謝で受け取ってくださいね。

同時に、あなたが出したお金はエネルギーとなり、目には見えない誰かに、愛と感謝で受け取られることになるでしょう。

私には、「メッセージを降ろし、書く という労働を愛と感謝で出しなさい」というミッションが来ています。

このことによって、自分一人ではなし得ない、お金の流れを作ることができると思うと、ちょっと、興奮します。

流れ=循環ですから、見返りを期待するわけではありませんが、愛で出したものは、思いもよらない形で、必ず流れて来る。

どんな形で流れて来るか、楽しみです!

それを、また、愛を乗せて流すんですけどね。

今回のクリスマスカードのテーマは、
「大きな愛」なんです。

2018年、悪い状況がまったく動かなかった…という人。
膠着状態が続いているという人。
旦那さんのことがいつまでも許せなくて、ずっと苦しみが続いている人にとって、

一番大切なのは「大きな愛」です。

これまで持ったこともない自分史上最高に大きな愛を、自分から出すということが突破口になります。

みんな、出している愛が小さいんですよ。

それか、エゴしかなくて、愛が全然出せてないかの、どちらか。

だから、動かない。

だから、いつまで経っても、苦しいのです。

人は誰でも、出したこともないものを出すのは、勇気が要ります。

怖いです。

その背中を押せ!

…ということなので、私も、やりますよ。^^

このクリスマスは、みんなで、大きな愛を出しましょう。

そもそも、クリスマスとは、そういう日なんですよね。

イエスさま自体が、大きな愛そのものですから。

クリスマスカードの募集は、明後日、12/9までで締め切ります。
時間が短いので、迷っている暇、ないですよ!直感で決めてください♪

12月はメールカウンセリングもお休みして、カード書きに没頭したいと思います。

何だかゾクゾクします!

この感じは、カードを受け取る人が、みんなすごい幸せなことになっちゃうとか絶対ありそう!

だって、すごい降りて来ちゃってるんですもん!

現実だけ見たら、12月はほぼ収入ないという状況に自らするだけなんですが、それだけに、楽しみという不思議な感覚です。

このクリスマスプロジェクト!

ぜひ自分のために、ご参加くださいね。

クリスマスカードの料金

お一人さま1枚10,000円
(それ以上で買いたい、という方はいくらでも構いません。ご自身に降りて来た額でお買い求めください。)

申込みメールフォーム

申込みを締め切りました。