定員に達したので、受付を終了しました。

先日企画したクリスマスカードの発送を終えました。

ブログにも書きましたが、クリスマスカードのメッセージを降ろしていて、それを真っ直ぐ受け取ってもらえないような何か抵抗のようなもの「難しい」という声が聞こえてくる感じもしたんです。

「ああ、このメッセージ、行動するの、難しいのかな」

そう思えるような、障壁を感じていたんですが・・・

わかりました。

そえは「悲しみ」だったんです。

皆さん、どうしようもない悲しみがあって、前に進もうにも進めない。

無理して進めば、心が置き去りになる。

「消化できない悲しみ」を吸い込んでしまい、喉と肺に、症状として表れていました。

「悲しみを癒すヒーリングをしなさい」

「わかりました。でも、それは、いつ?」

「24日、夜。これが本当のクリスマスにやらなければならないことです」

あなたは、悲しみを抱えていませんか?

悲しみに蓋をして、無理に前に進もうと、足掻いていませんか?

悲しみを、怒りに変えていませんか?

当たり前なんですよ。

女は、男に浮気をされたら、悲しいんです。
他の女にうつつをぬかされたら、無条件に悲しいんです。

他の女に、心を奪われたら、悲しくて、裏切られたら悲しくて、嘘をつかれたら悲しい。

大切にしてくれていた人から、もう、大切にされない。

自分に対して、かつてのような気持ちが、ない。

その悲しみが、どれだけ大きいか…

あまりにも大き過ぎて、感じきれない。

悲しみを怒りに変えて、問い詰めたり「あなたは間違っている!」と善悪で裁いたり。

逆に頑張ることで、がむしゃらに取り返そうとしていませんか?

悲しみを、置き去りにしてはいけません。

悲しみは悲しみとして、感じ切る。

その段階を、しっかりと踏んでおくことが、大切なのです。

でもそれは、あまりにも辛過ぎてやりきれなくて、どうやったら良いのかわからない。

そんな方もおられると思います。

かつての私も、まさにそうでしたから、よくわかります。

24日クリスマスイプの夜11時半から、悲しみの癒しのヒーリングを送ります。

テーマは、悲しみ。

悲しみを癒したい方は、どうかご参加ください。

名前と住んでいる場所をしっかりいただいて、ヒーリングいたしますので、ご希望の方は是非お申し込みください。

クリスマスカードは申し込まなかったけれど、「私も、悲しんでいる」という方も、必要と感じたらヒーリングをぜひ受けてみてください。

悲しみを感じ切れば、過去を手放しやすくなります。

感じ切れば、悲しみは消えて行きます。

怒りに変えて、こじらせたり、善悪で裁いて、傷つけ合ったり、もうしないで。

悲しいものは、悲しい。

それで良いんですよ^^

芙蓉のクリスマスヒーリング

24日23時30分から送ります。

メールフォームから、お名前、年齢、お住まいの都道府県・市区町村までいれてください。
またよろしければ、ご自身の写真を添付していただけると、よりダイレクトにヒーリングを流せます。
喉と胸のあたりが写っている写真だと、尚いいです。

料金は、5000円

定員 30名まで

悲しみを感じきって、悲しみを消しましょう!

申し込み

定員に達したので、受付を終了しました。